SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
ホタル・蛍・ほたる、今年は多い
0
    《 座間市・いっぺい窪 》
    夏の風物詩“ほたる”は、6月に入って、水辺の闇に幻想的な光を見せている。
    ここの自然発生した“ホタル”は、数えきれない程多く飛び交い、今週、その最盛期を迎えています。

    ホタルは数多く飛び交う
                           飛び交う蛍
          ホタルは「いっぺい窪」水辺の森に左右上下巾広く見えます。
           日が暮れた7時半から8時頃は見逃せない時間帯です。

    一筋の光は恋心
                           一筋の光
                        写真は6月4日撮影

    この「いっぺい窪」のホタルは自然発生とは言え、関係者が四季を通して、「いっぺい窪」のホタルが育つ環境を守る、地道な活動をしています。
    だから、この様なホタルの幻想的な光を多く見る事が出来ます。その事を皆さんに知って欲しいです。

    ホタルは、この後産卵、ふ化の時期を迎えますが、現場では、ワサビ田と共に、年間を通して環境を守る活動は続けられています。

                    皆さんに感謝の気持ちを伝えます。




                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 季節便り | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    鮎釣り解禁・相模川
    0
      《 国道246号、新相模大橋付近 》
      昨日までの雨も上がり、晴天の解禁日と成った。水かさが高い中、釣り人は、思いおもいの場所を選択して、釣り糸をたれていた。

      初日の午前中は、水かさが高い事と水温が低いのが重なって、岸辺は鮎の動きが悪く、釣りの結果は場所によって、大きく差がついていた。岸辺の人は、午前9時半まで、多い人で30匹位の数で、鮎の大きさは、7〜12センチ位の大きさです。

      対岸から見ていると、中洲まで移動して釣っている人は、もっと釣れている様です。また、長年鮎釣りをしている人の話では、「水温が低いので、夕方までの鮎の動きをみて、今年の釣りが予想できる」と話されていました。

      解禁初日
                 国道246号、新相模大橋から下流を見る。

      釣れた鮎
                        釣れた鮎

      この方は、10センチより小さい鮎は川に戻していました。
      また、ある人は、鮎釣りの解禁日は、お祭りだから今日は、日曜日と重なって良かった。今日のお祭りを楽しみたいと、言っている人もいました。

      大物ばかり

                 鮎釣り解禁日:6月1日、午前9時半までの様子。




                    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
      | 季節便り | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      田植え始まり・麦色づく
      0
        座間市郊外・季節便り
        曇り空の5月26日。新田宿地区は、耕された水田に水が引かれた状態が多い。そんな中、水田を均して、田植えの準備を進める一台のトラクターを見掛けた。近くには、一番先に植えられた水田が一箇所あり、水は白い曇り空を映し、座間の田植えの季節を迎えました。

        始まった田植えの季節
                      田植え準備進む(新田宿地区)
        新田宿地区の田植え風景は、これから多く見掛ける時期が来ました。

        田植え終えた水田
                      田植えを終えた水田(新田宿地区)

        色づいた麦畑
                             色づいた麦畑

                            座間市季節の便り


                           写真は、5月26日撮影



                      「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
        | 季節便り | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        静かな花水木・躍動の水鳥
        0
          < 座間市・春2題 >
          花水木(はなみずき)は、ピンクの春化粧をして私を引き寄せた。この一輪だけが花舞台に立った。そして、二羽の水鳥は、水飛沫(みずしぶき)を立て春雷のような激しい動きをした。

          ピンクの花水木
                           花水木(はなみずき)

          飛沫を上げる水鳥
                           一瞬飛沫を上げたカルガモ。

                       心静まる花水木と、飛沫をあげたカルガモ。

                       撮影は4月21日。目久尻川とその周辺。




                        「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
          | 季節便り | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          相模川の芝ざくら
          0
            きのう11日、10日ぶりに、芝ざくら会場、相模川河川敷を訪ねると、
            花は見ごろで、平日にも拘らず大勢の見物客で賑わっていました。

            急ぎ足の花見の為、会場近くの駐車場に行くと、使用料金は500円。その料金は、備員、交通整理員の増員費用。仮設トイレ等の維持管理費用。芝ざくらの維持管理費用。等に使うそうです。沢山の車が列を成していました。

            見ごろの芝ざくら
            長さ1400メートル、ぎっしりと咲いています
                     雲の多い時間帯でしたが、鮮やかな色合いをしていた。

            河川敷広場には、大凧の骨組みが姿を見せて、5月の大凧祭りの準備が進む一方、別の広場では、砂利の入れ替え作業の最中でした。




                          「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
            | 季節便り | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            相模川:芝さくら・蓮華草・2008年
            0
              2008年4月19日の”芝ざくら”・・・4月19日更新

              【芝ざくら色の種類】
              ピンク色
                                  ピンク色

              白色
                                  白色

              赤色
                                  赤色

              2008年4月14日の”芝ざくら”・・・4月16日更新
              手をつなぐ母と子
                               お手てつないで・・・


              2008年4月14日の”芝ざくら”・・・4月15日更新

              見ごろ続く芝ざくら
                               雨上がの午後、一段と色鮮やかです。
                               芝ざくらの色は、「ピンク」「アカ」「シロ」

              2008年4月11日の”芝ざくら”・・・4月12日更新

              10日ぶりに、芝ざくら祭りの会場を訪ねると、花は、一面に敷き詰められ、見ごろです。平日でも祭り期間中とあって、見物客は大勢でした。
              見ごろの芝ざくら
                         見ごろの芝ざくら「相模川の芝ざくら」
                            所在地:相模原市新戸磯辺
                          JR相武台下駅から1、3キロメートル。
                               水洗トイレ完備

              2008年4月1日の”芝ざくら”・・・4月2日更新

                   敷き詰められた芝ざくら
                        写真は2008年4月1日。見ごろを迎えました。
                       今年の芝ざくら祭りは、4月6日から20日まで。

              新戸の芝ざくら
              座間市から相模川上流へ向かうと、相模原市、新戸の芝ざくらは、すでに咲き始めていた。その規模は、毎年、距離は長く延び、巾は2段から3段へと花段を増しています。地域の皆さんの努力のたまものと、感心して楽しませて頂きます。

              長さは、座架依橋上流から磯部の堰まで延びて来ました。1、4キロメートルに達している。巾も、毎年充実して、3段目に植えるまで作業を終えた場所もあります。

                  ★このページは、今年の、「芝ざくら」と「蓮華草」に関して、更新致します。

              新戸の芝ざくら
                           咲き始めた「新戸の芝ざくら」3月22。
                             見頃は、これから4月が盛り。

              この時期は、サイクリングを兼ねて見物する、家族連れも多く見掛けました。
              人集う場所には、欠かせないトイレは、「水辺のトイレ」と呼んで、きれいな常設の場所があります。ご安心下さい。

                     現地標識
                       現地の標識。JR相武台下駅は、1、3キロメートル。

              蓮華草
                   今年初めて見た蓮華草
                        今年初めて合った、蓮華草。座間市、四ツ谷地区

                        数は少ないものの、春の花は、畑の道路脇に咲いていました。
               
                               写真は、2008年3月22日撮影



                            「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
              | 季節便り | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              染井吉野桜:開花
              0
                座間市、さがみ野桜並木今日、3月22日、午後3時。染井吉野桜の開花を確認しました。場所は、相模鉄道「さがみ野駅」北口、さがみ野駅前郵便局前の一本に、桜の花が咲きました。−写真添付―
                咲いた咲いた桜が咲いた
                            「さがみ野駅前郵便局」前。3月22日、午後3時
                咲いた咲いた桜が咲いた
                            「さがみ野駅前郵便局」前。3月22日、午後3時
                               この時の座間市の気温は、18度です。

                祭り準備万端
                                    さくら祭り、準備万端です。

                さがみ野さくら祭りは、3月29日(土)、3月30日(日)。4月5日(土)、4月5日(土)4月6日(日)。盛り沢山のステージプログラムを組んで行われる。



                              「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                | 季節便り | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                祭り“竿灯“桜の開花を待つ
                0
                  座間市・さがみ野・さくら並木
                  3月29日(土)、30日(日)。4月5日(土)、6日(日)行われる、さがみ野さくら祭りを盛り上げる、祭りちょうちん、祭り旗、特設ステージが出来上がりました。きのうは、提灯を下げる竹組み作りや飾り付けの手伝いに行って来ました。

                  華やいだ街並
                                 特設ステージ近くの竿灯

                       祭り準備万端
                                 祭り旗近くの一枝。18日午後。
                     他には、ピンク色がもっと大きく、今にも咲きそうな“つぼみ“があります

                       みどりとさくらの街さがみ野
                                 何時も綺麗な、桜並木の花壇。
                               美容室・Cancam提供の花壇から見た、桜並木。

                  実は、きのう、お手伝いした、祭り竿灯の設計は、美容室・Cancamの関吉先生の設計。これは、綿密な寸法取りした設計図が有ります。主柱は、5本の横棒を支える穴や、その横竹には、角度を変えた穴などと、それと、横棒を支える番線を通す6箇所の穴、そして、電線とちょうちんを固定する穴などがあります。組み立てが進むに連れて、設計の精巧を知りました。

                              青竹にこだわって、毎年作り変えているそうです。

                  こうして、商店会の皆さんと、組み立て作業を、夕方無事に終え、街は華やかに成りました。




                                「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                  | 季節便り | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  この叫びは、何と聞こえますか
                  0
                    啓蟄を前に鳴き去った、街のヒヨドリ
                    若芽が芽吹き、冬ごもりの虫が出る頃の啓蟄を迎えた。最近、住宅街からヒヨドリの鳴く声を聞かなく成った。ヒヨドリは、いろんな鳴き声をします。この日は、ピーィピーィと鳴き叫ぶ様子を捉えました。

                    この叫びは、何と聞こえますか
                                       ヒヨドリの叫び

                    その泣き声は、仲間との会話か、何を叫んでいるか、意味は通じません。しかし、ヒヨドリの鳴き叫ぶ声、「ピーィピーィピーィ」と何回も、この写真で聞いている内に、何かを自己主張している様です。

                           来年は、鳴き声をよく聞き、何と言って泣き叫ぶかを確かめたい。




                                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                    | 季節便り | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    相模川:寒鮒釣り
                    0
                      工夫と成果のせめぎあい
                      寒鮒釣りの魅力を尋ねると、この時期は水温が低く、鮒の動きは鈍くなかなか釣れない。その為、釣り道具や餌を工夫する。その過程も楽しさの一つです。やがて、水温が上がり、鮒の動きも良く成り釣れる時期が来ると、面白さは半減すると、返事が返ってきた。

                      昨日、座間の気温は、朝は冷えてマイナス1度で北風も冷たく寒かった。しかし、午後になると、風もおさまり、最高気温は9度に上がり、温かく感じて来た。

                      浮きを見つめて
                      河原で大きな池の釣り場には、数名の釣り人は、浮きの動きをじっと見つめていた。

                      光る水面
                      一方、相模川の本流を振り向けば、水面には春の光が、日一日と輝きを増して来た。

                                     〜相模川・寒鮒釣り便り〜




                                    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                      | 季節便り | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |