SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 「シダ」の産毛(うぶげ) | main | 春風吹く“泉の森” >>
春の息吹
0
    水草の光合成盛ん
    「芹沢公園」(座間市)に隣接する、芹沢川を訪ねてみた。川幅は2m程の小さい流れです。トンネルから出る水と、コンクリートの割れ目から、僅かに、湧き出る水が合流しています。小さな堰の水音も、何となく穏やかに聞えて、早春の日差しを受けていました。

    春の穏やかな水音は心地よい

    水草は盛んに「光合成」を行って、小さい直径2〜3ミリの気泡を抱えて、時々、水面に放しています。その様子を「かたち」で見る事が出来て、貴重な一枚と思います。=写真=

    水草の息吹が聞えます

    《光合成とは》
    「光のエネルギーを使って行う炭酸同化。明反応と暗反応の過程からなり、緑色植物では、ふつう水と二酸化炭素から炭水化物を合成し、その際酸素を放出する。ひかりごうせい。」  検索:大辞林から

    こうして、水の中にも春の息吹を感じて、水草を掃除して再度、撮影を試みたいと思う場所でした。

    トンネルの向こうは、知ることは出来ません。
    流れている水はとても綺麗な水ですが、少しは生活のあとも伺えます。




    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 巧の水 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。