SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 自己表現は、こうして・・・ | main | 相模川:風光る >>
猫柳“違いが分かる方”教えて・・・
0
    なぜ、こんな穂の出方をするのか?】
    猫柳の白い穂は、赤褐色の鱗片(りんぺん)が取れて、開きます。その取れ方には、2通りの方法があり。その穂が出る様子を撮影しました。

     ∧罎両紊卜嬖劼痢繁校劼鬚ぶって”取る方法(写真上)。
    そして、
    ◆桃太郎の誕生で見るように、燐片を“かき分け”て、姿を見せる(写真下)。
    この2通りの方法です。

    どうして、この様な違いの出方をするるか、心当たりのある方は、理由を教えて下さい。

    帽子を取って咲く猫柳
     ∧罎両紊卜嬖劼遼校劼鬚ぶって取る方法:2月20日撮影
    この写真は、前回の投稿、「猫柳、早春の風享けて」で取り上げた、写真です。


    ハカマを脱いで咲く猫柳
    ◆桃太郎の誕生で見るように、燐片をかき分けて、姿を見せました。3月5日撮影

    写真は座間市と海老名市を流れる、目尻川で撮影しました。猫柳の木は別々のものです。中には、同じ木で´◆畆命拭瓩睚罎肋さいですが、同じ木で見る事がでました。

    どの様な理由か、お分かりの方、お手数掛けますが、教えて下さい。





    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 野の花 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/488636