SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 冬鳥の推移(目久尻川)#3 | main | “カタクリ”の花、見ごろ >>
相模川歩くと「鳥」と「花」
0
    【(座間側・ホトケノザ)(厚木側・モズ・ツクシ)】
    早春の昼下がり、風は程好いくらいの冷たさで、頬をなでて、通り過ぎる。足元には、ホトケノザ(三階草)やツクシ。鳥はモズ・ジョウビタキ・マガモが季節の動き、そして、ウグイスの囀りは声高らかに!

    座間側の堤防」には、ホトケノザの群生があり、紅紫色の花に誘われて、近寄ると、花は2センチ程で小さい。
    その、沢山の花の中から、私を見つめて語りかけて来た一株がいた。目と目が合って、しばらくは、アイコンタクトの会話をしながら、ポーズをとって貰った。

    仏様の顔しています
    ポーズをとって、撮影して居るときは、もっと、優しい顔をして居たのに、帰って見ると、結構、威厳のある顔です。

    厚木側の堤防」では、モズを多く見かけた。モズの産卵は他の鳥より、比較的早いと言われていますので、その様な動きのように思える、動きしています。

    モズは忙しい様でした
    モズは忙しい中、しばしの休息中

    今日、注目すべき事は、「ジョウビタキ」が群れていた事です。冬の間は、縄張りを持って行動しますが、渡りの頃は、群れて行動する、様子を、何年も見ていますので、近いうちに姿を消すものと思っています。

    「マガモ」は、ひと回り体を大きくして、水面に20羽ほど、群れを成して移動の途中の様な光景、ここでも、季節の移ろいを感じました。
    「ホオジロ」も多く見かけます。

    堤防には「ツクシ」が沢山顔を出して、春の日差しを享けています。




    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 座間近郊野鳥 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/499257