SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 雲雀(ヒバリ)“さえずる” | main | 森林浴への招待 >>
鯉幟(こいのぼり):大凧
0
    南風(はえ)を喜ぶ声がした
    端午の節句(五月五日)のお祝いに、鯉幟は吹流しと矢車の音と共に、程好い風を張らんで、大空に泳いだ。そして、大凧を揚げて優雅に遊ぶ、一人の男と、ご夫婦に出会った。

    男の子の初節句で、鯉幟を立てある、お家を予め調べていた。一昨日は、青空と、程好い風が出そうな、午後、座間郊外に出掛けた。ときどき、鯉幟は吹流しと共に、風の強さの強弱に、幟竿に巻きつきながらも、程好い風がくると、出世魚である鯉は、元気に大空に泳いだ。

    青空に泳ぐ鯉幟
           出世魚である鯉の様に、健やかな成長を願っています。

    端午の節句に鯉幟を立てたのは江戸時代からで、皐幟(さつきのぼり)とも言う。
    青空と風の条件が良く、映像保存の為、時間をかけて、多くの枚数を残した。

    一方蓮華草の花畑では大凧遊び。
    蓮華畑の大凧                     夫婦仲良くミッキーの絵柄は手書きの自作品、なかなか上手い、                            仕上がりです。
    弁当持参で、椅子に座って、南風を喜び乍、大空の凧を眺めていた。
    座間入谷の蓮華畑で、大きさ2mほどの大凧は舞い揚がるっていた。
    平地より相模川の河原の方が、風の流れが安定していると言われた。
    凧を揚げて優雅に遊ぶ(YS氏)ご夫婦は、凧を揚げて30年の経験の持ち主。凧揚げのコツは、3本と糸をしぼるポイントが重要だと、教えてくれました。
    極める
    この笑顔いいですね
    こちらの、旦那(YK氏)は、一人で大凧揚げて40年のベテラン。若い頃は、仲間と楽しんだとか。凧の大きさは、3mほどで絵柄には、手書きで「極」きわめるの一字。凧揚げを極める意味だそうです。
    それにしても、大空に揚げる凧の遊びは、お二人とも、ベテランで、優雅なものでした。

    座間市大凧まつり」は、5月4日(金)・5月5日(土)午前10時〜午後4時。場所は相模川グランドで行われる。なお、「座間市大凧まつり」会場では、ミニ凧・グッズの販売、わんぱく相撲座間場所、フリーマーケット、地元芸能・文化団体の演技などが披露されます。



                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com 
    | 日々の風 | 06:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    蓮華と凧の画像をヤフーの「蓮華草画像」から見つけました。
    画像をコピーさせてもらってもいいでしょうか?

    | にっこり店長 | 2009/03/06 4:16 PM |










    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/533479