SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< お母さんの表情に花を添えて | main | 座間市“ひまわり“開花 >>
風林火山館・前の“からまつ林”
0
    山梨県北杜市
    500人越えるバスの一行。13号車は優秀なガイドさんの話しで飽きる事はない。「美し森」高原を散策。その後、中食の為、「チーズケーキ工房」を経由して、戦国時代のドラマのセットの館に着いた時、大粒の雨が降り出した。

    この施設を見て、NHK大河ドラマ「風林火山」をテレビで見る時、親しみは生まれても、感銘する物ではなかった。大粒の雨の中、早々に館内を一巡して館を出て、道路を隔てた前の「からまつ林」へ向かった。すると、「雨に煙る森の風景」=写真上=

    そして、「からまつ林」=写真下=は、しっとりと雨に濡れていた。そんな、自然の本当の美しい風景に立つ事が出来て、ほっと息を呑んだ。そして、その場所に時間の許す限り立ち留まった。

    雨に煙る森の風景
    雨に煙る林の風景。草木に雨の当たる音だけが、自然の美しさを増幅させていた。

    雨に濡れたカラマツ林
    森の中は、雨に煙る事なく濡れた風情の「からまつ林」。実に気持がい!。

    個人的な意見の一人言。
    この「からまつ林」に木道を敷いて散策出来る様にすると、街中から観光に来た人をきっと癒してくれるに違いないと思った。そして、近くにある牧場に行き、牛、馬等を放し飼いにしてある風景が見られたら、どんなに、観光客は喜ぶことか想像して仕舞った。

    こうする事によって、観光客の滞留時間を長く、留めるメリットは大きいのではないかと考えた。今、そこに在る、素晴らしい、自然の美しさを大切に守りながら、有効に使いましょう。

    意外と地元の人は、その良さを実感していないのでは無いでしょうか。

    その後、ワインと果物の産地2箇所を経由して、予定通り午後7時、無事に到着。こうして、12時間のバスの長旅は終わった。ちなみに、家内はバスの旅には参加しないのが通例と成っている。その為、御土産は赤ワインとブルーベリーのジュース各1本。

    初めて長時間のバスの旅行に参加したのだが、健康な小生でも腰に負担が掛かったのも事実。しかし、今回の旅の収穫は、隣の家のご主人と席を同じにして親睦が果たせたのが一番の成果だった。
        


                   「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com

    | 旅便り | 07:01 | comments(7) | trackbacks(1) | - | - |
    http://popkin9.blogspot.com非常によい場所
    | bankofamerica | 2007/09/10 11:17 PM |

    http://www.geocities.com/zaepca/46802.html
    | 338161 | 2007/09/12 4:52 PM |

    http://homepage.mac.com/nunah/index.html
    | 730343 | 2007/09/15 3:32 AM |

    american express非常によい場所
    | 546214 | 2007/09/20 7:09 PM |

    非常によい場所
    | 204922 | 2007/09/25 3:41 PM |

    非常によい場所
    | 922276 | 2007/09/26 4:16 PM |

    私は書く、従って私は存在している
    | ticket master | 2007/09/29 12:05 AM |










    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/598650
    風林火山
    風林火山 プロフィール検索 動画検索 画像検索
    | いま話題のエンターテイメントとは? | 2007/07/10 12:32 AM |