SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 夏・憩いの時 | main | 暑さに負けない・今日の写真 >>
鳥日和*野鳥写真展
0
    今回、20回目を迎えた記念展は、撮影者の夫々の「思い入れの強い、心に残る写真」を展示していた。撮影者は、北は北海道から南は奄美大島まで飛んで、野鳥写真への思いと情熱が伝わって来る。そんな、写真展が昨日から8月12日(日)まで、「相模大野ギャラリー」で行われている。

            案内状
    相模大野ギャラリー

            展示風景
            来場者に撮影者の説明
                         会場内の風景
    倶楽部員と出展の野鳥名は
    石倉孝義・・・ルリビタキ、ヤマセミ、ミソサザイ、ジョウビタキ。
    石塚文信・・・マガン、マガン、マガン、マガン。
    太田信行・・・コハクチョウ、コハクチョウ、コハクチョウ、コハクチョウ
    小谷野敬文・・ノビタキ、ノゴマ、マヒワ。
    佐藤 静・・・オオマシコ、チュウシャクシギ、カワガラス、キジ。
    塩原昭夫・・・セグロセキレイ、カワラヒワ、メジロ、ヒヨドリ。
    中村利和・・・ベニマシコ、オオジュリン、カワセミ、ルリビタキ。
    別所秀樹・・・チョウゲンボウ、アトリ、オナガガモ、ベニアジサシ。
    松尾武重・・・マガン、カイツブリ、キセキレイ、ノビタキ。

    写真は、何れも鳥の「表情」をとらえて、その「光り」と「色彩」へのこだわりが伝わって来る作品の一枚ばかり。そして、写真の説明文が添付されて、撮影者の意図が理解し易いのは特に良かった。




                   「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 友人の便り | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/629404