SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 硫黄島からの手紙 | main | ツルニンジン(蔓人参)咲き始めた >>
自分の一番古い記憶
0
    友人は通信教育・経済学勉強中
    今年から通信教育で経済学を勉強中の友人から、この夏、講義を受けていると、心理学の授業で『自分の一番古い記憶』に付いて、記憶に残るのは、だいたい3〜4歳ぐらいが一般的と教えてくれた。

    通信教育を受ける学生の年齢層は幅が広く、青年層から高齢者まで様々な人が色んな目的で勉強していると言って、特に女性も多いそうです。学ぶ事に年齢は関係なく、意欲の問題とも言っていた。確かにその通り、同感です。

    そして、人間の記憶に残る印象深いことは、
    「そのときの周囲がどんな状況だったか」や「誰と一緒にいたか」・「そのときの天気」・「そのときの感情」などが一緒に残っているらしい。

    この友人は、社宅の風呂で父親とお兄ちゃん、三人でシャンプーするときに、髪を立てて笑っていた事。そして母親がパートタイマーで働く職場で、母親が仕事している間、その職場のテレビを見て待っていた事などを憶えているらしい。それは、だいたい3〜4歳ぐらいと言って、その年齢は平均の様です。
    (お母さんも頑張り、君も頑張ったから、記憶に残ったのでしょうね)

    父と子のふれ合い
    父親と遊ぶ2人の兄弟。好い想い出を残して欲しい。   座間市芹沢公園にて、

    そう言われて、意識して思い出して見ると、うなずける。私の記憶で一番古いのは、戦時中、熊本の健軍飛行場に母親の兄弟を慰問して帰る途中、水前寺公園の橋の上から鯉を見た後、芝生に座って、丸い築山を見ながら、母親と、おにぎりを「ほうばった」記憶が当てはまる。

    こうして、記憶を辿ると、誰もが、何時どんな時でも、家族・母親との想い出を懐いている事を改めて思い出した。家族の絆は偉大なものですね。

    この様に、記憶の話ではあるが前向きに勉強している、気持の若い、前向きの、友人を見ていると、何だか、勇気を貰います。そんな友人にエールを贈ろう。
              急ぐ事はない「一歩一歩前に・・」。ありがとう。

    記事を読み返して見ると、お母さんは、君を連れてパートの仕事して頑張って来たんだね、御元気ですか?

                勉強し過ぎて身体を壊さない様にして下さい。
                   またの便りを待っています。



                   「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com

    | 友人の便り | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/644148