SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< ‘07年マガン‘・首環標識(NO2) | main | 目久尻川‘07年・冬鳥事情 >>
珍しい☆七・五・三参拝
0
    北斗君、五歳は座間市・栗原神社に参拝
    11月15日は「七・五・三」の日。この日に先立ち11日(日)、5歳の成長のお祝いに、紋付袴姿の正装で神社拝殿にて参拝を行った。それは、犬君で名前は「北斗」と呼んでいた。

    参拝する姿を見ていると、おとなしく飼い主に抱っこして、少し緊張している様に見えたのは、気のせいでしょうか、家族同様に可愛がられている素振りで、何とも優しい飼い主の心使い。その正装姿の写真です。

    こんな、微笑ましいひと時の一方では、時折、孤独死が起きる時代に何とも幸せ者の「北斗」君ですが、増して幸せを感じて居るのは飼い主かも知れません。こんな光景を見ていると、社会の変貌ぶりを感じます。
            この先、家族の皆さんと北斗君の幸せを願っております。

    神社境内で、何組か受付して「七・五・三」の参拝する様子を拝見していると、氏子総代長の「鈴木勇」氏とお会いして、お話を聞く事が出来た。

    栗原神社鳥居神明式
    ここの鳥居は「神明式」で丸太を真一文に置いた様式で伊勢神宮と同じで、この種の数は少ない。一般の様式は、端がはねた「八幡式」が多いと、総代長の「鈴木勇」氏は話していた。

    栗原神社境内
    この栗原神社の起原は、杉の木の検証や文献などから、天正元年(1573)や宝永3年(1706)の頃と歴史は古く、古来地域の人達の心の支えと成って来た。今では社殿脇に、樹齢500年前後の「シラカシ」があり、幹の大きさは3、6メートル、樹高は20メートルで、座間市の天然記念物に指定されています。

    前段が長く成りましたが「北斗」君です。
    僕は5歳の北斗です〜ワンワン〜
              北斗君は紋付袴の晴れ姿、賢い顔していますネ。

              こんな珍しい栗原神社の「七・五・三」です。

              「栗原神社」所在地:座間市栗原中央4−4−14



                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 季節便り | 07:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    北斗です。
    ブログをチェックするのが遅くなって、
    ボクがこんなに大きく取り上げられていたのを知って
    ビックリしているところです。
    もちろん、パパ&ママちゃんも大喜びです。(親バカ)
    ありがとうございました!
    これからも地域のホットな話題を楽しみにしていますね。
    (ちなみにボクはパパちゃんの仕事の関係で4年間
    メキシコで過ごし、この春日本に帰ってきました。
    やはり日本の伝統行事は素晴らしいです!?)
    | 北斗 | 2007/12/03 9:25 PM |

    栗原神社も新年を迎えたら、間もなく、改築されると聞いています。北斗君も良い記念のお参りでした。お幸福に・・・。
    | 巧 八景 | 2007/12/04 9:33 PM |










    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/701582