SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 小春日・花屋を訪ねて見ると・・・ | main | 中学生120名・街の美化活動 >>
ロビーコンサート:座間市役所
0
    母と子に寄せて」と題して
    11月14日、市役所のお昼時間に行われた。歌手は、村越万利子さん(ソプラノ)、ピアノは倉本卓さんの演奏に聞き入った。そして、集った大勢の人を楽しませてくれていた。

    きのうの座間市のお昼の気温は19度、穏やかに晴れた日、12時30分から始った。ロビーには、世界と日本の名曲が、ピアノとソプラノの歌声が響いていた。

    ソプラノの歌声が流れた
              ピアノは倉本卓さんと歌手の村越万利子さん(ソプラノ)。

    曲目は、歌手の村越万利子さんの好きな曲を選んだとして7曲を歌った。
    「七つの子」野口雨情作詞、本居長世作曲、岩河智子編曲、で始まった。

    そして、原語で、「子守歌」はシューベルト作曲と、ブラームス作曲の2曲。
    それに、「母が教え給いし歌」はドヴォルザーク作曲。この曲は、お母さんが心込めて歌ってくれた、そして、今は自分が涙して歌うと言う名曲そうです。原語が分からず残念です。

    日本の歌は、
    「中国地方の子守歌」は岡山県民謡、山田耕筰編・作曲。「母のこゑ」は大木惇夫作詞、山田耕作曲。最後の曲は「この道」北原白秋作詞、山田耕筰作曲で締めくくった。

    母と子にまつわる曲は、みな情緒的で、聞きなれた曲が多く、沢山の拍手を貰っていた。ロビーコンサートは、気軽に聞ける雰囲気のもので、無料とあって、毎回多くの人が訪れている、お奨めのひと時です。

           会場のロビー
                         会場の一部
    今回の主催は「りべるて響会」。後援は座間市生涯学習推進課・職員厚生会・管財課。

    次回は12月12日、「座間のフルート三姉妹が贈るきらめくクリスマス」と題して、
    座間市演奏家連盟会員で、出演者はフルート:酒井みさを・杉田美紀・菅博子さんが出演予定。
          
               お誘いのうえ、お出かけを呼びかけていた。




                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | わが街座間 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/703593