SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< イルミネーションの輝き | main | 相模川・中流域の近況 >>
シラサギ(白鷺)舞う・写真
0
    目久尻川座間市・海老名市周辺
    野鳥写真を撮る最初のきっかけは、相模川で白鷺の舞う姿を見ての事。それから大分年月は過ぎた。白鷺の舞う姿を見る度に、最初の頃を思い出す。今回は、その姿を、目久尻川で捉えた。

    白鷺は、全身白色のものの総称。普通、ダイサギ・チュウサギ・コサギ・アマサギをさすが、今回出合った鳥は「コサギ」、背丈60センチほどの大きさで、何処でも見られる鳥でしょう。

    サギが餌を探す場合、2通り見かける。足を震わせて行うのと、飛翔して魚を誘き出す方法。今回は飛翔して魚を誘き出す光景に出合った。


          白鷺の舞い
     
          白鷺の舞い

          白鷺の舞い

          白鷺の捕食

          白鷺は去った

    この冬、目久尻川の野鳥は、昨年とは違って、トモエガモ(メス)、スズガモ(オス・メス)などの異種が飛来した。これから、どんな、鳥が飛来するか、興味深さを増している。
    鳥の新しい、お客様は何時まで留まってくれるかは、鳥の気分次第と言えるだろう。




                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 目久尻川 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/707995