SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< ナポレオンのヨシガモ(葦鴨) | main | 年の瀬・座間市内を歩く >>
年の瀬・目久尻川のカワセミ
0
    座間市と海老名市付近
    昨日(12月27日)、朝6時の気温は0℃と冷え込んだ。早朝の水鳥の動きは活発な鴨と彩り鮮やかなカワセミの姿と出合った。そして、この川縁には、定期便の様に、何時もの姿で散歩する犬達がいる。

    この時期の防寒対策は、厳寒地ではなくとも、身とカメラの双方を完全に行って出掛ける。寒さを感じた時は、撮影に集中出来ない為と、寒さを楽しむ、余裕の心構えがほしいからです。
    こうして、撮影ポイントに着くと、カワセミは日の出前から、すでに川面を覗いていた。しかし、直ぐには、シャッターを切らずに、朝日の当るのをじっくりと待ってシャッターを切った。
    それには、数日前から観察を続けていた為の余裕からです。

    躍動感いっぱいの水鳥
                 オナガガモ(オス)。躍動感溢れた動き。

    朝日をうけた・カワセミ
      カワセミ(若鳥のメス)。 師走の青空が水面に映えた時間はそう長くはない。
                    
        水鳥の波紋
               静かな水面には、水鳥が綺麗な波紋を描いていた。

           朝日と犬の散歩
               何時もの時間に、何時もの様に歩いている犬の散歩。

                 年の瀬の目久尻川の様子です。



                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 目久尻川 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/728800