SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 二十歳の素顔 | main | 工事進む水鳥の池 >>
新田宿の野鳥たち
0
    《 座間市郊外・冬の田畑 》
    きのう、15日の朝、新田宿地区を移動中、電柱にいる「チョウゲンボウ」と出合う。
    帰路の夕方4時頃、2羽の「タゲリ」は、麦畑で昆虫類を探し続け、そして、「スズメ」は、梢で群れを成して、寒い一日を終えようとしていた。

    この地区は、座架依橋に通じる道路が出来る以前は、かっては、野鳥の宝庫として、有名な地区であった、しかし、近年は道路で田畑が分断されて、野鳥は激減したと言われている。それでも、昨日、通りが掛かった時は、ハトの群れを襲う「オオタカ」の野鳥フアンの車は並び、夕方には、車の数は更に5〜6台と増えていた。
       証拠写真
    チョウゲンボウは、昆虫類やネズミ、小鳥など食べる、大きさ40センチ弱。この日の午前は、雲が多く他の撮影を早く切り上げて、移動中出合って撮影した。

    その後、間もなく飛び去り、スズメの群れを追った。すると、今度は、カラスの数羽に反攻撃を受けて去った。この結果、チョウゲンボウの捕食の成り行きは、遠くて確認出来なかった。

    座間のタゲリ
                   「タゲリ」大きさ30センチほど
    帰り道、堆肥を積んだ場所から、2羽のタゲリが飛び立ち、隣の10センチ程に伸びた、麦畑に降りた。
       群れたスズメ
                         「スズメ」

    この時期、良くスズメの群れに出合います。群れるスズメは厳しい自然を生き抜く為に、群れて知恵を出し合って励ましている様に見えます。





                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 座間近郊野鳥 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/740406