SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< トラツグミ:姿見えども・・ | main | 機械部品「アート」展 >>
座間のトラツグミ(虎鶫)捉えた
0
    2日目、林の中で4時間待って、60センチ程の巾を通り過ぎる姿を捉えた。トラツグミは、背中はやや黄褐色、腹の部分は鱗模様を見せた。その後3時間待っても姿を現さなかった。

    何処の森や林でみかける鳥でも、座間のトラツグミに拘ると、そう簡単ではない。それも、鳥が出る場所を探し出して、一枚の写真を撮るのに2年掛かった事を思えば2日で証拠写真を残せたのは、ラッキーと言って良いでしょう。

    座間のトラツグミ
                   座間で捉えた「トラツグミ」2月8日
                        大きさ30センチほど。

    この日、林の中でブラインドに入ったのは朝9時、林の中は野鳥の楽園の様に様々な鳥が行き交う。その動きを観察しながら、目的のトラツグミを待った。

    こうして、目的が有るから何時間も待てる。2回目を期待して午後4時まで待ってみても、姿を見せたのは午後1時の1回だけであった。

    そして、昨日同様に、メジロ、シメ、アオジ、シロハラ、モズなど、それに加えて、今日は、トラツグミ、ツグミ、コゲラ、シジュウカラを捉える事が出来た。しかし、絵に成る写真は少ない。



                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 座間近郊野鳥 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/761750