SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< さくら祭り、今週29日(土)・30日(日) | main | 日産自動車・名車の扉は開いた >>
カンチク(寒竹)、キイチゴ(木苺)
0
    《 春雨の森 》
    寒竹の生える場所に行くと、竹は細く薄い皮に包まれ、若々しく、背丈以上に直線に伸びていた。そこは、違った雰囲気を漂わせて、竹林の美しさを見る事が出来た。

    薄い竹の皮の隙間から見える稈(かん)は、黒紫の色をして、背丈以上に伸びて、未だ、笹の葉は無く、これから芽吹きをする時期でした。

    竹の持つ雰囲気は格別
                        寒竹の群生

    寒竹の芽吹き
                      寒竹の芽吹き。

    キイチゴの実は、黄色?赤色?
                        キイチゴ(木苺)

    木苺の花は、常緑樹の森を背景に生え、細い枝に、若葉と一緒に咲き並んで、花の白さは、一際新鮮です。

    その他には、「ダンコウバイ」の黄色い花、「キブシ」の連なった花、そして、落葉樹の木々は芽吹きを初めていた。

    そして、帰るころは、空は明るく成り、桜のつぼみには、座間の鳥「シジュウカラ」やコゲラが飛びかっていた。

                    撮影地:座間市:芹沢公園




                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 芹沢公園 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/811449