SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< 生け花:常時観賞出来ます | main | "ガンゼキラン"絶滅危惧種 >>
コアジサシ:相模川中流域
0
    《 国道246号・新相模大橋上流 》
    今年は、川の流れが変化して、人が簡単に立ち寄れない中州が出来た。その場所に、30羽程のコアジサシが盛んに、求愛給餌を行う様子が見られる。

    座間市郊外の相模川での事。川幅中央部を時々白い“コアジサシ”が餌さを銜えて、下流方向に遠くまで運んでゆく姿を目にした。それから3日目、求愛給餌の場所を探し当てた。

    餌さ運び
                  餌さを運ぶ「コアジサシ」全長 28cm位
                 向かい風にも負けず“メス”の為に一生懸命。

    求愛中
                             求愛中
                       その後、愛を受け入れていた。

    この場所は、幸いに対岸からの距離は100メートルに近い。
    見ていると、餌さを運んで来ても“直ぐに”餌さを受け取る相手ばかりでは無さそうです。中には、餌さをくわえて、じっと待っている鳥もいる。
    他では、餌さをくわえて、到着前からメス鳥に追っかけられるオス鳥もいたり様々です。

    このまま営巣してくれる事を望むが、相模川は、6月1日鮎釣り解禁。釣り人が近づくと、コアジサシ達は、変化する事も予想されます。

    コアジサシは、夏鳥として遠路はるばる、南方から相模川にたどり着いた鳥。そっとして、営巣して可愛い雛が巣立って欲しい。

            この場所は、今後どの様に変化するか見守りたい。

                         5月28日撮影


                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 野鳥 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/880868