SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
<< カワウ(河鵜)の大食い | main | 上高地からの便り >>
鮎釣り解禁・相模川
0
    《 国道246号、新相模大橋付近 》
    昨日までの雨も上がり、晴天の解禁日と成った。水かさが高い中、釣り人は、思いおもいの場所を選択して、釣り糸をたれていた。

    初日の午前中は、水かさが高い事と水温が低いのが重なって、岸辺は鮎の動きが悪く、釣りの結果は場所によって、大きく差がついていた。岸辺の人は、午前9時半まで、多い人で30匹位の数で、鮎の大きさは、7〜12センチ位の大きさです。

    対岸から見ていると、中洲まで移動して釣っている人は、もっと釣れている様です。また、長年鮎釣りをしている人の話では、「水温が低いので、夕方までの鮎の動きをみて、今年の釣りが予想できる」と話されていました。

    解禁初日
               国道246号、新相模大橋から下流を見る。

    釣れた鮎
                      釣れた鮎

    この方は、10センチより小さい鮎は川に戻していました。
    また、ある人は、鮎釣りの解禁日は、お祭りだから今日は、日曜日と重なって良かった。今日のお祭りを楽しみたいと、言っている人もいました。

    大物ばかり

               鮎釣り解禁日:6月1日、午前9時半までの様子。




                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 季節便り | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yuyu-photo.com/trackback/883770