SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
花と鳥と鯉の話
0
    今年も、花菖蒲一輪咲いた、この季節。今でも北帰行出来ない、一羽の“オナガガモ”は、羽を傷めて留まっています。その場所の青い柳の下には、鯉が泳ぐ5月の立野台の風景です。

    一輪の花菖蒲
                  咲いた一輪の花菖蒲。
    「座間の森育てる会」の方々が、日頃、手入れされている菖蒲園に今年も花が咲き始めました。(5月11日撮影)

    羽を傷めたオナガガモ
               今でも留まる理由は、右羽根を傷めている様です。

    五月の鯉
               柳の下には鯉が五月の子供達を喜ばせていた。

                   座間市、立野台公園の近況です。



                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com

    | 日々の風 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コーラ早飲み大会
    0
      前回、更新した「早食い・大食い大会・笑えます」が好評につき、第二弾!一瞬芸とも言うべき、吹き出して面白く決着がついた「コーラ早飲み大会」の模様です。

      一斉に飲み始めた
                    スタートは、何事も無く始まった!

      誰が吹くのか泡が飛び散る
                         決着の瞬間
      上の写真から僅か4秒後です。一斉に動きが出た。飲み終えた左端の「さいとうしげる」さん((愛川町)。
      苦しげに飲む人、吹き出す人など様々で、笑える面白いイベントです。

      広場は人人〜〜〜
                  会場いっぱいの人達は、大笑い!!!。
      5月6日、厚木市、厚木公園にて行われた《 神奈川フードバトルin厚木 》の、第二弾!です。
                              <完>




                    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
      | 日々の風 | 06:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      早食い・大食い大会・笑えます
      0
        《 神奈川フードバトルin厚木 》
        5月5日〜6日の両日、厚木公園にて行われた、「早食い・大食い大会」の中から2日目の「焼きそば大食い大会」の女性にスポットを当てた。同時に会場出店の人気度を競う、神奈川フードバトルが行われていた。

        焼きそば大食い大会
        凄いの一言
                        「みやぎし」さん (茨城県)
                今回、10パックを14分台の速さで食べ一組で優勝。

        今回行われた、早食い・大食い大会の種目は
        ◇コーラ早飲み大会、◇ビール早飲み大会◇ゆで卵早食い大会◇コロッケ早食い大会◇ポップコーン早食い大会◇焼きそば大食い大会。(参加費は、味わうだけでも魅力がある100円)。

        主催者は、無理の無い様に味わいながらバトルに参加して欲しいと繰り返し伝えていた。

        神奈川フードバトル参加店
        ◇ 平塚弦斎カレーパン、◇トン漬け、◇シロコロのチゲ鍋、◇鮎の塩焼き、◇三崎トロまん、◇三崎トロちまき、◇激辛シロコロうどん、◇猪すいとん、◇豆腐でんがく、◇シロコロモツ鍋◇津久井酒まんじゅう。
         特別出店は、「静岡おでん」「富士宮やきそば」・・・人気抜群行列長い。

        今回のフードバトルは一般投票と審査委員による投票でグランプリが決定する。
        審査委員の代表はテレビでお馴染みの柳生九兵衛氏です。
        柳生九兵衛氏
                          食通の「柳生九兵衛」氏
                           果たして、結果は?

        私は、会場で食べて、お土産に買った、「平塚弦斎カレーパン」に投票した。その他、会場では、ライター宮田りゅう氏と「シロコロのチゲ鍋」、「猪すいとん」と実行委員会出店の「シロコロ・ホルモン」を味わってみた。味は皆旨い、値段とのバランス、安くて旨いのが人気でしょうネ!。

        ♪
                        「上野まな」さん ワンマンライブ。

                          主催:厚木市商店会連合会



                      「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
        | 日々の風 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        座間大凧祭り
        0
          平成20年5月4日・5日。相模川・座架依橋上流、座間グラウンドで行われる。
          大凧は、13メートル四方、清風(せいふう)の凧文字です。
          会場近くには、鯉のぼりが泳ぎ、座間郊外の蓮華草畑の花が咲いて、五月の風は心地よいです。

          五月晴れの鯉のぼり
                            相模川の鯉のぼり

          自然の風を頬に受けて・・・
                            座間新田宿・蓮華草畑

                晴天の日は、紫外線対策と水分補給を心がけて、お出掛け下さい。




                        「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
          | 日々の風 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          神奈川県・華道展(三次)
          0
            ≪ 座間華道協会作品 ≫
            神奈川県・華道展は、厚木市文化会館に於いて、4月23日から4月28までの6日間開かれ、354名の作品を2日毎に3回に分け展示された。一次分4名の作品は紹介済みです。今回は、三次展示4名の先生方の写真です。

            ☆☆☆作品・萩原芳岳先生
                                萩原芳岳 (池坊)
                                花材:カキツバタ

            ☆☆☆作品・松澤理義先生
                              松澤理義 (古流松風会)
                              花材:ソナレ
            ☆☆☆作品・伊東安子先生
                              伊東安子 (草月流)
                        花材:トサシズキ・ウイキョウ・シンビシユーム

            ☆☆☆作品・大田静翠先生
                            大田静翠 (草月流)
                     花材:ウンリュウヤナギ・グロリオーサ・カスミソウ

            尚、生け花は、座間市役所ロビーにて、常時展示されています。それは、一週間毎に変わり、それを見て、癒されています。



                          「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
            | 日々の風 | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            えびね(海老根)満開
            0
              座間市南栗原6丁目・五十嵐正治さんは、長年多くの”えびね”を鉢植えして丹精込め育てている。その花は満開を迎えた。綺麗な花は近所の話題に成っている。

              薄日のえびね置き場
                             薄日の射す鉢の置き場

              黒牡丹
                               クロボタン

              金兜
                               キンカブト

              兜
                                 カブト

              薩摩紅
                                サツマベニ

              その他、北斗星、玉扇、浦島、鳳凰など、数多くの花は、連休中が見ごろと話されていた。



                            「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
              | 日々の風 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              華道展・日本舞踊家元
              0
                神奈川県・華道展は6日間行われる、厚木市文化会館の初日(4月23日)。数多い作品の中から一点選びました。その会場には、和服姿で日本舞踊の葉月流=家元「葉月香寿凰(はずき かずおう)先生が訪れていた。

                平安富貴
                「平安富貴」
                        真竹と牡丹を使い繊細さと優雅さを感じます。
                壁に微かに映る室内灯の影は、笹を揺らして、通り抜ける春の風を連想させます。
                ☆☆☆☆☆作品を前に山本登志甫先生
                           山本登志甫先生(嵯峨御流)=相模原華道協会。
                        「平安富貴」に付いて、先生からご説明して頂きました。

                お供とご一緒に
                会場に一際華やかさと上品な振る舞いの着物姿を見つけました。
                それもその筈、藍染の着物を召された方は、日本舞踊・葉月流、家元「葉月 香寿凰(はずき かずおう)」先生です。

                お供とご一緒に
                何気なく作品をご覧になる素振りをファインダー越しに覗いていると、華道展の着物姿は格別な雰囲気を創り出していました。

                この華道展は、厚木市文化会館にて、4月23日(水)から4月28(月)まで
                6日間開かれています。



                              「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                | 日々の風 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小学一年生・お出迎え
                0
                  《 座間市・東原小学校 》
                  ピカピカの一年生は、先ず登校、下校時の環境に慣れ、安全が最重要な事は言うまでもない。そんな訓練の為、学校から先生の誘導で一定の場所まで集団行動を行って、父母達が待つ場所へ移動する場面に出合った。

                  集団下校中
                           父母達が待つ場所は近い、国道246号線陸橋を渡る。

                  ある、お母さんは、この場所で待つのは、明日18日までと教えてくれました。
                  校門から出た子供達を撮った、この日の感想は、皆んな、傘を手に持っていたが、列をはみ出す生徒はいなく、以外に整然と列を成していたのが印象に残りました。

                  小学5年生の花壇
                            東原小学校5年生の花壇(国道246号線陸橋脇)

                  今年の新入生も5年生に達し、こんな花壇の手入れが出来ると思えば、将来が頼もしく思える。




                                「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                  | 日々の風 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  芝ざくら、横浜の愛称・エリー様
                  0
                    《 4月20日、お礼状届きました 
                    ご丁寧な挨拶有難う御座います。
                    好い友人の小野さんに感謝ですね。優しい心ずかいが出来て、思いやりのある友人を大切にして下さい。

                    《 招待された芝ざくら見物 
                    相模川、芝ざくら見物に来られた、二人のご夫人を見掛ける。その一人は、芝ざくらの色合いに、目立つ黄色いコートをお召しの方にカメラを向けた。その方は、見物に招待され、横浜から来られた愛称・エリーさんです。

                    招待した方は、地元、相模原市大島にお住まいの小野さん。芝ざくらを見たエリーさんは、一面敷き詰められたピンク、アカ、シロの芝ざくらの景色を見て嬉しい〜〜と感想を聞かせてくれました。

                    通り過ぎるお二人
                    左・横浜の平本さん、右・地元相模原の小野さん

                    可愛い愛称エリーさん
                    横浜の愛称・エリー(恵理子)さん

                    カメラを持参されていない様でしたから撮りました。
                    相模川・芝ざくらに小野さんから招待された記念に、縮小した画像ですが、良い思い出となる様に残して下さい。





                                  「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                    | 日々の風 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    珍しい・鯉凧(こいだこ)天高く
                    0
                      相模川芝ざくら会場に、日頃見掛けない鯉のぼりが揚がる。アレ!鯉はタコ糸で泳げるか、一瞬戸惑う。近づいて訊ねると、鯉を工夫した「鯉の凧」です。その凧は、見事に大空に泳いでいた。

                      この鯉凧の製作者は、海老名市にお住まいの山崎昇さんです。自宅に鯉幟を揚げて久しく、古くなった鯉の再利用を考えて、この鯉凧を作り始められた。鯉凧は、お一人で確実に揚がる様子と、骨組みや糸の張り具合など、製作技術は確かな腕の持ち主です。

                      揚げる準備中
                                            揚げる準備中
                                       相模川堤防には、芝ざくらが見えます。
                      珍しい鯉鯉だこ揚がる
                                           揚がりはじめた“鯉だこ”

                      揃って泳いた凧は、”鯉だこ”4匹、”吹き流し”1個、”相模だこ”2個(角型)が夕方まで、南の風に泳いでいました。

                      珍しい鯉だこをカメラに収める
                      芝ざくらを見物に来た、お嬢さんも珍しい鯉だこに近づき、カメラに収めていた。
                                         4月14日撮影
                                     人出もまばらな午後5時。


                                    「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
                      | 日々の風 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |