SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

一粒の実

写真家 巧 八景のブログ。
目久尻川・鮎釣れる
0
    釣人は笑顔
    目久尻川の冬鳥を観察していると、鮎を釣る人に、良く出会う。最近は、鮎が釣れてい様になって来た。釣人の表情はご機嫌です。大きさは、17センチ程が釣れている。釣る鮎の数は少ないが、釣人は笑顔で楽しんでいた。

    冬鳥の飛来が日々増えて来たが。10月19日は、留鳥のカルガモが異常に多い日。81羽を数えた。川の上空には、グループを成して飛んでいる光景を見かける為、未だ日に依って、変動するものと思われる。今日は、鮎釣の話題の為、鳥の話はやめます。別の日に改めて、お話します。

    釣の模様と結果
    10月19日
    Ayu     清流の鮎釣り
              海老名市の(Y)さん。餌さなしで釣る。
              相鉄「かしわ台」駅近く、産川橋上流にて

    Ayu      釣れた鮎
                   大きさ16センチほど

    10月20日
    Ayu      大物2匹の成果の腕前
                座間市の大平さん。餌さなしで釣る。
                   座間市・寒川橋近く

    Ayu      見事な腕前
    大きさ17〜18センチ、2匹。クーラーボックスには、氷と水少々があり、未だ生きていた。鮎の身体には釣の後傷はなく、見事に綺麗です。

    場所の範囲は、海老名市、相鉄「かしわ台」駅近く、産川橋から上流、座間市、「いっぺい窪」近く巡礼橋まで、約1キロメートル歩いた。

    目久尻川は、座間市から海老名市、綾瀬市、を流れて寒川町までの19キロメートルの長さの一級河川。近年、水は綺麗になって、気持の良い、流れに成っている。

             野鳥の為に、釣糸と針が川に、残らない事を願っている。




                   「ゆうゆう写真販売」www.yuyu-photo.com
    | 目久尻川 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |